スポーツクラブの内容

スポーツクラブというとボディビルダーでもよく知られているように筋力トレーニングや、ダイエットあるいはジャズダンスを使ったフィットネスクラブを連想する人が多いかもしれませんが、もちろん純粋にスポーツを楽しむ施設であるのと同時に、リラクゼーション施設としての使い方やヒーリングツールの活用など、必ずしもスポーツに結びつかない項目も含まれている場合もあります。

中には温水プールや温泉施設あるいはアロママッサージなども含まれている事もあり、スポーツクラブというよりもリゾート施設のようです。実際スポーツをひとどおり楽しんだ後でシャワーやお風呂で汗を流す施設やラウンジを備えたところも増えていますから、まさしく大型リゾート施設とよんでも間違いはありません。都会のオアシスと呼ばれる事もあります。

近年は都会だけではなく地方でもスポーツクラブが進出してきて、ちょっとした街の社交場のようにもなっています。もちろん純粋にスポーツで汗を流したいという人もいます。おおよそどういったスポーツが収納されているかと言えば、施設オーナーの考え方や方針によっても変わってきます。ある大手フィットネスクラブではテニス・ゴルフ・水泳・ダイエット・ピラテス・水中運動・老人クラブ・社交ダンス・ベリーダンス・フラダンス・太極拳・バレエダンスといったように多種多様な種目があり、地域の交流センターとしての役割も果たしています。

スポーツクラブの良さは自分勝手に運動するのではなくインストラクターが複数いて、指導もしてくれる事です。中心は室内ですがたとえばゴルフクラブのように、素振りの基礎から始まってランクアップのための指導まで体験できる施設もあります。